頼れるふくしまの医療人バックナンバー紹介

頼れるふくしまの医療人バックナンバー 

   

いがらし内科外科クリニック 院長 二瓶 光博 氏

JR郡山駅から北西へ車で10~15分、郡山市の都市計画道路の一つである内環状線沿いにあるいがらし内科・外科クリニックを訪ねた。乳腺専門医である院長の二瓶光博先生は、福島県立医科大学第2外科在局中から長年にわたり乳腺疾患の診療・研究を続けてきた。いがらし内科・外科クリニックは無床診療所であるが、乳がん手術についても病診連携先の病院で二瓶先生が担当している。乳がんは早期発見であれば治る確率が非常に高い病気だが、検診へのイメージや羞恥心などから受診が遅れてしまうケースも少なくない。そのような中、優しい言葉で患者さんが納得できるように時間をかけて説明をしてくれる二瓶光博先生はとても相談しやすく心強い存在だ。[詳細を見る]

福島県立医科大学会津医療センター
(耳鼻咽喉科) 教授  小川 洋 氏

専門性の高い診療科の一つである耳鼻咽喉科。その診療の範囲は広く、脳及び眼球を除いた頭部から、首より上の頸部まで取り扱う。そのための手技は多岐にわたるため、耳鼻咽喉科専門医の取得後は、さらに各領域のスペシャリストとなり活躍している。今回は、耳科・鼻科のサブスペシャリストとして、福島県における側頭骨疾患の治療をリードしてきた小川洋先生に、耳科領域の疾患を中心にさまざまな視点からお話を伺った。[...][詳細を見る]

医療法人 西口ハートクリニック  院長  小野 正美 氏

JR福島駅西口パワーシティピボット内に、エーゲ海に面するギリシャの建造物をイメージしたという青と白で統一された外観が目に飛び込む。院内にはアロマの香りが漂い、心地よい音楽と自然豊かな映像が流れ、癒しの空間が広がっている。「建物に入って癒される感覚を作りたかった」と語る、診察前の患者さんにも配慮する小野正美先生に話を伺った。[詳細を見る]

福島県立医科大学会津医療センター
(小腸・大腸・肛門科)教授 冨樫 一智 氏

現在、日本の大腸がん診断・治療技術は世界でも高度なレベルにあり、検診のシステムも普及していることから症状の出ない段階でがんを発見することが可能である。そしてそのような早期がんであればほぼ完治することができる。
今回は、小腸・大腸・肛門疾患を専門とし、福島県の地域医療を支える超専門医である福島県立医科大学会津医療センター準備室教授の冨樫一智先生にお話を伺った。 [...][詳細を見る]

一般財団法人 温知会 会津中央病院 院長 武市 和之 氏

会津中央病院は手掛けている分娩の件数も非常に多く、いわゆる「里帰り出産」の受入れ体制は手厚く、制限することなく全ての里帰り分娩を引き受けるという。「どんな患者さんも受け入れるのが私の生き方」と力強く語る、産婦人科の武市和之院長にお話を伺うことができた。 [...][詳細を見る]

福島県立医科大学 歯科口腔外科
医療法人 昨雲会 飯塚病院附属有隣病院 木島 寛 氏

喜多方市郊外にある有隣病院はJR磐越西線喜多方駅より北へ車で約10分のところにある。飯豊連峰を北に望み、磐梯高原や熱塩温泉なども近く、自然豊かな環境に囲まれた有隣病院を訪ねた。大変子供好きで、子供の治療には定評がある歯科医師がいらっしゃるという話を聞き、有隣病院の歯科口腔外科医である木島寛先生にお話をうかがうことができた。元々は小児歯科からのスタートだったという木島寛先生。小児歯科から口腔外科への転身の経緯と、「歯医者の垣根を低くして、もっと気軽に受診してほしい」と切に願う木島先生の熱意を語っていただいた。[詳細を見る]

福島県立医科大学会津医療センター
(外科)教授 齋藤 拓朗 氏

国立がん研究センターの調べによると(2010年)部位別がん死亡数では、3位に肝臓、5位に膵臓、10位以内に胆嚢・胆管が入っている。一般消化器外科の中でも特に難治性疾患の多い肝胆膵外科領域は、最も専門性の高い領域の一つとされ、その治療には高度な技術力や豊富な経験・知識が要求される。今回はこの外科領域エキスパートである齋藤拓朗先生に診断や治療が困難と言われている肝胆膵の悪性腫瘍についてと、患者さんに快適に生活していただくための診療科同士の連携や次世代を考えた肝胆膵外科高度技術専門医の育成の試みについて伺った。[詳細を見る]

公益財団法人仁泉会 北福島医療センター
 放射線治療センター 渡会 二郎 氏

放射線診療について 放射線の領域は診断をする画像診断と、放射線治療との2つに専門分化されています。私は昔から画像診断も放射線治療もやってきました。まず、診断領域における歴史からお話したいと思います。昔の胃の精密診断は、バ [...] (PDF)

福島県立医科大学 副理事長 竹之下 誠一 氏

直腸がん手術と聞くと人工肛門を連想しがちなのですが、先生が得意とされる自然肛門温存手術についてお聞かせ下さい 私は直腸がん手術で肛門温存するのが自分のライフワークです。また、それと同時に私は日本ストーマ・排泄リハビリテー [...] (PDF)


公立岩瀬病院 総院長 吉田直衛 氏

公立岩瀬病院は明治5年に開院されたと聞いておりますが? わたくしたちの病院創立は明治5年です。病院創立当時はいわゆる西洋医学を学んでいる人たちが非常に少なかったそうで、その証拠に病院という形式をとっている組 [...] (PDF)



まるべりー耳鼻科 院長 桑畑直史 氏

(※1)頭頸部がん 若年化するアレルギー性鼻炎という言葉を耳にしますが? アレルギー性鼻炎というくくりの中には、スギやイネ科の雑草などの花粉が原因の花粉症と、花粉以外の原因によるアレルギー性鼻炎があります。日常的に鼻水や [...] (PDF)


財団法人星総合病院 乳がん看護認定看護師  藤田 由紀 氏

乳がん看護認定看護師としての主な役割とは 乳がん患者さんやそのご家族に対しての精神的サポートや、治療・手術等に関する相談、また手術後のボディイメージ変容に対する心理的ケアや、ケア用品の相談など、退院後の生活 [...] (PDF)

財団法人湯浅報恩会 寿泉堂綜合病院 眼科部長 神田 尚孝 氏

不思議な目の魅力に惹かれて眼科医を目指した神田尚孝先生。
総合病院内の眼科という性格から各科と連携した安全な治療を行っている[...] (PDF)

国分内科クリニック 院長 国分啓二 氏

日本では数少ない本格的「健康増進施設」を併設する国分内科クリニック。地域の診療、長い間続けてきている無料健康セミナーなど、"町の健康ドクター"を実践する、誠実な人柄で地域医療にかける真摯な熱意を併せ持つドクターだ。 [...] (PDF)

JA福島厚生連 坂下厚生総合病院 放射線科 太田幸雄 氏

一般的にはあまり馴染みがなく、なかなかイメージがつきにくい診療科目である放射線科。しかし、これからの話で、診断と治療のどちらにも重要な先端分野の診療科であることがわかる。今回はそんな放射線科にスポットを当てることにし、坂 [...] (PDF)