医療人・メールマガジン

「医療人・メディカル・ライフ」 バックナンバー


【 医療人・メディカル・ライフ 2014/01/01  No.0010 】



☆生活習慣病を知ろう!心臓病編☆



 新年明けましておめでとうございます。メールマガジン「医療人・メディカル・ライフ」を担当しています、高橋晃です。今年も何卒よろしくお願いいたします。皆さんはどのようにお過ごしでしょうか?私はつんと冷たい空気が気持ちいいと思う一方で、寒さは体を震わせています。
 今年のスタートは、生活習慣病の一つ、心臓病について2回に亘りご紹介していこうと思います。

━━≪≪ 心臓病にはいろいろな種類がある!? ≫≫━━━━━━━━


 厚生労働省の「心臓病ホームページへようこそ(監修(財)日本心臓財団)」によると、心臓病は以下の5種類に分類されています。

1. 動脈硬化が原因となる虚血性心疾患。生活習慣病の一つ。狭心症や心筋梗塞はこれに分類される。
2. 脈の乱れを起こす病気。不整脈、心房細動、心室細動、房室ブロックなど。
3. 生まれつき心臓に問題がある先天性心臓病。心房中隔欠損、肺動脈狭窄など。
4. 心筋の病気、心臓弁膜の病気、心膜の病気など。
5. そのほかの病気。心肥大、精神的な原因から起こる心臓神経症など。
※厚生労働省 生活習慣病を知ろう!「心臓病ホームページへようこそ」
     http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/kenkou/seikatu/shinzou/index.html

では次に、このうち、1.動脈硬化が原因となる虚血性心疾患。について、その患者さんの数をご紹介していきます。

━━≪≪ 虚血性心疾患の患者さんはどのくらいいるの? ≫≫━━━━


 今回、私が心臓病のうち虚血性心疾患に着目した理由は、全国的に見て患者さんの数が多かった点にあります。厚生労働省発表の平成17年患者調査の概況(主要な傷病の総患者数)をみると、虚血性心疾患の総患者数は約86万人とあります。その後の平成20年の同調査では、総患者数が約80万人とやや減少傾向が見られますが、依然として多い状況にあります。虚血性心疾患が起こる原因は、主に動脈硬化などの血管疾患によるもので、動脈硬化は加齢によって起こりやすくなるだけではなく、生活習慣病の進行により発症するケースが増えています。このようなことからも、正しい生活習慣を意識した生活を送ることが大切だとわかります。
 弊誌2013年9月号の公益財団法人星総合病院 病院長 木島幹博先生の記事では、福島県の心臓病の現状や治療について詳しくご紹介していますので、是非ご覧ください。

※詳しくはこちらから↓
http://www.iryojin.com/rensai_iryojin/1301001iryojin_kijimamikihiro.html

次回は、心臓病を予防する方法をご紹介いたします。

            ※次回は、2月3日配信予定です。
      ※医療人・メディカル・ライフバックナンバーはこちらから ↓ 
                      http://www.iryojin.com/08.html
                  医療人ネットワーク合同会社 高橋 晃

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

 医療人・メールマガジンは無料で配信しています。
 登録は、こちらのページから。

 ※弊社からのお知らせなどを不定期に配信することがあります。
 また、弊社の都合により配信を休止することがあります。