医療人・メールマガジン

「医療人・メディカル・ライフ」 バックナンバー


【 医療人・メディカル・ライフ 2014/02/03  No.0011 】



☆生活習慣病を知ろう!心臓病編②☆



 皆さん、こんにちは。2月のイベントには節分がありますね。私も豆をまいて一年の無病息災を祈ります。
 さて、前回は生活習慣病の一つ、心臓病をテーマに、その種類やどのくらい患者さんがいるかをご紹介しました。今回は、引き続き心臓病をテーマに、その予防方法についてご紹介していこうと思います。

━━━━≪≪ 危険因子がある!? ≫≫━━━━━━━━━━━━━━


 予防方法の話をする前に、心臓病(冠動脈硬化)の危険因子について簡単にご紹介します。
 前回、虚血性心疾患が起こる原因は、主に動脈硬化などの血管疾患によるものであることをご紹介しました。その動脈硬化が生活習慣病の進行により発症するケースとして、現代では、肥満症、糖尿病、高血圧症、脂質異常症などが挙げられます。また、厚生労働省のホームページでは、冠動脈硬化の危険因子として現在明らかになっている、高血圧、脂質異常、喫煙、高血糖、の4つを紹介しています。

※詳しくはこちら↓
厚生労働省 生活習慣病を知ろう!「心臓病ホームページへようこそ」
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/kenkou/seikatu/shinzou/index.html

※血圧の値について、詳しくはこちら↓
公益財団法人日本心臓財団 「高血圧治療のガイドライン2009(日本高血圧学会による)」
http://www.jhf.or.jp/a&s_info/guideline/kouketuatu.html

※喫煙について詳しくはこちらから↓
厚生労働省 「喫煙と健康問題について簡単に理解したい方のために(Q&A)」
http://www.mhlw.go.jp/topics/tobacco/qa/

━━━━≪≪ 心臓病を予防しよう! ≫≫━━━━━━━━━━━━━━


 先ほどご紹介した心臓病(冠動脈硬化)の危険因子をなくすためには、生活習慣を改善していく事が大切です。例えば、高血圧を防ぐために「減塩する」、脂質異常症を防ぐために「コレステロールの管理をする(※食物繊維を取ることや脂身の多い肉を控える等)」、血糖値をコントロールするために「エネルギー摂取量を制限する」など、他にも「禁煙」や「運動習慣を身につける」ことが効果的です。

 弊誌では、福島県立医科大学会津医療センター 糖尿病・代謝・腎臓内科学講座 教授 塚本和久先生の記事(2013年7月号)で糖尿病の血糖コントロールについて詳しくご紹介しています。是非ご覧ください。

※詳しくはこちらから↓
頼れるふくしまの医療人
福島県立医科大学会津医療センター  糖尿病・代謝・腎臓内科学講座 教授 塚本
和久氏 http://www.iryojin.com/rensai_iryojin/130801iryojin_tsukamoto.html


             ※次回は、3月3日配信予定です。
      ※医療人・メディカル・ライフバックナンバーはこちらから ↓ 
                      http://www.iryojin.com/08.html
                  医療人ネットワーク合同会社 高橋 晃

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

 医療人・メールマガジンは無料で配信しています。
 登録は、こちらのページから。

 ※弊社からのお知らせなどを不定期に配信することがあります。
 また、弊社の都合により配信を休止することがあります。